092-582-1478

受付時間   8:00 ~ 17:30まで
休診日     土曜日午後・日曜・祝日

 トピックス 

ぽっこりおなかにご用心

メタボリックは『代謝』すなわち『細胞の動き』を意味し、内臓脂肪が原因で体の代謝のバランスが崩れることを表します。

厚生労働省の発表によると40~74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)とその予備軍だと言われています。

心筋梗塞や脳梗塞など致死率の高い生活習慣病の引き金として注目されています。

皮下脂肪は「定期預金」、内臓脂肪は「普通預金」

内臓脂肪は溜まりやすい一方、減らすことも比較的簡単で、皮下脂肪と比べて運動で減りやすいと言われています。

それが溜まりやすく減らしにくい皮下脂肪との違いです。

皮下脂肪は『定期預金』、内臓脂肪は出し入れ自由な『普通預金』のようなものです。

では、どうしたら内臓脂肪は減るの?

大切なのは、まずは運動です。お腹回りが気になる方は、日常生活の中でとにかく体を動かす事が大切です、。

毎日、軽いウォーキング、ストレッチなどを続けることは非常に効果的です。ここで一番大切なのは、自分が出来る範囲で毎日コツコツと続けることです。

食事面ではバランスの取れた食事が大切で、穀物、野菜、魚などをしっかり食べる事がリバウンドしないダイエットにつながるのです。

高血圧、高脂血症、糖尿病の原因は一緒?

内臓脂肪型肥満に伴った高血圧、高脂血症、糖尿病に至る過程で共通した原因は、インスリン抵抗性と呼ばれる病態です。

血糖をを下げるホルモンであるインスリンは、主に筋肉や肝臓で働いていますが、これらの臓器でインスリンに対して反応性が悪くなると血中のインスリン値が上昇します。

このインスリンは種々の細胞に働いて高血圧、高脂血症、糖尿病の発症の引き金になります。

内臓脂肪型肥満では、脂肪細胞が増え、インスリンに対する反応が悪くなるので、多すぎる内臓脂肪は『百害あって一利なし』です。

医療法人マインド

伊原春日クリニック

内科・循環器科・消化器科・肝臓内科

TEL  092-582-1478

〒816-0807
福岡県春日市宝町3-22-1
FAX 092-582-8431

受付時間: 8:00 ~ 17:30まで

医療法人マインド

伊原春日クリニック

内科・循環器科・消化器科・肝臓内科

TEL  092-582-1478

〒816-0807
福岡県春日市宝町3-22-1
FAX 092-582-8431

受付時間: 8:00 ~ 17:30まで